Wiggle、CRCでシマノが買えなくなった

Wiggleでホイールを一度買ったことあります。私は自分でメンテナンスできるので購入しました。シマノのホイールです。今はシマノをwiggleで買えなくなりました。残念です。

 

勉強のためシマノのホイール買いました。スポークテンション、振れ具合、重量など調べました。下位グレードでしたが良くできたホイールでさすがシマノやと驚いた次第です。

 

この時考えたのですがやはり海外通販でホイールを買う場合振れ取台など持っていてある程度自分で触れる知識が必要だなと思いました。

購入したシマノホイールは若干振れがあったもののほんのわずかな振れでした。スポークテンションはあまり揃っていません。スポークテンション偏差を5%以内に抑えることは出来ないと思います。量産しないといけませんので短時間で作る必要があるのでしょう。

後輪のスポークテンショングラフです。

海外通販でホールを買う方は振れ取台を持つ必要アリです。

快く振れ取をしてくれる自転車屋さんが近くにいればいいのですが大概の自転車屋さんはよその品物はメンテしてくれないことが多いと思います。このためにも振れ取台とニップルレンチは必要です。

自転車屋がいない、自分で治せない人は2年使ってヤフオクで売ることですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です