早速タイヤ外しのTPS-1を使いました

パークツールのTPS-1はタイヤ外しの道具です。早速チューブラータイヤ2本を外すのに使いました。使い勝手は上々で、タイヤはすぐに剝がせました。

道具で楽に剝がせました

チューブラータイヤはちょっと力を使えば簡単に剝がせると考えがちですがミヤタのテープで貼ったチューブラータイヤは結構な力が必要です。はがれにくいということは安全性が高いといえます。

ドライバーではがすと楽です

通常マイナスのドライバーをリムとタイヤの間にグッと入れていくのですがこの道具を使えば簡単にドライバーを差し込んでいけます。

タイヤをこのTPS-1でつかんで横に倒せば簡単に隙間ができます。注意点は倒すときに布切れでリムを傷つけないように養生が必要です。あとは通常の作業を行えばいいだけです。握力がなくても楽楽です。外でパンクしたときには使えないのが本当に残念です。

パークツールより宣伝費はいただいていません。あれば楽なので紹介しています。なくても充分タイヤ交換はできますが年々道具が必要になってきます。若い人には分からないことですが年を取ると理解できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です