ベアリングの交換

近所の自転車屋さんのところでまた話をしました。

一見ママチャリ専門のように見えますがお話していますとびっくりの実力者です。

いろいろ教えていただいています。

 

この前ベアリングの交換についての意見を伺いました。

この方の意見では

シールドベアリングのハブは使っていると悪くなる一方でよくなることはありません。ベアリングを替えても新品の状態以上にはなりません。

 

それなら私はカップアンドコーンのハブ(シマノ)を使います。私にとってカップアンドコーンは最初の状態が最悪の状態であり、グリスアップ、ねじの締め付け状態を調整して最良の状態にもっていくことができます。ベアリングも取り換えができます。定期的に適切に手入れをすれば20年以上でも使えます。今よりもっといい状態に持っていくことが容易にできるハブですので私は使いますとのことでした。

 

ひとつの参考になる意見です。

 

私はベアリングの交換で新品の状態に戻すことができることは便利なことと思います。ベアリング交換は慣れればそんなにハードルは高くありません。ただ特殊な道具がいることは確かです。これがハードルを高くしています。

スライドハンマー
圧入用ドリフト

シールドベアリング使用のハブは新品以上にならないと意見をいただきましたがベアリングのグリスを交換する、ベアリングシールを接触型、非接触型、シールなし、いろいろ試すことがありますので新品以上にできそうな思いもあります。

ベアリングはそんなに高いものではありませんのでいろいろ試してみるのもいいと思います。

ホイールは奥が深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です