テンションメーターのチェック

私のテンションメーターはパークツールも持っていますが主に使っていますのはデジタルメーターです。

デジタルメーターの解説書に2.0mmのスポークを100kgfで引っ張ると0.33を示しますと書かれています。それでいつも100kgf、0.33を示しているか調べています。これで概ねOKという感じで仕事を進めています。

私はテンションメーターをいつも正確さのチェックしておくことがいいホイール作りによいと思っています。

 

ホイール作りのYouTubeをアップしている人がおられます。ほとんどの方がパークのテンションメーターで測られています。申し訳ありませんがたぶん狂っているメーターと思います。売り物のホイールを狂っているメーターで測るのはいかがなものかと思っています。

 

パークのメーターははっきりいって正確ではありません。20%くらい狂っているのはざらにあります。私がキャリブレーションの依頼を受けた方のパークテンションメーターはみんな20%以上狂っていました。

 

メーターがなくてもホイール作りは出来ます。個人用ではメーター無しでいいと思うのですがやはりメーターで確認した方がいいと思います。100kgf、120kgfの示すポイントを正確に知ることが必要です。ああまた言っていると思われそうですが大事なことです。

お持ちのメーターが正確かどうかをお知りになりたい方は連絡先をコメント欄に書きこんでいただければこちらからメール致します。スポーク3本1500円で校正致します。送料は別です。いいホイール作りには正確なテンションメーターは必須です。

コメント欄は私が管理していますので外に漏れません。ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です