電動ドリル用ビット

ホイール作りのコーチに行きました時に電動ドリルにつけたニップル回しを持っていきました。この電動ドライバーを見られてちょっと驚かれたようです。

ヤスリを使ったニップルインサーターでニップルを取りつけ、仮組が終わってからこの電動ドライバーが活躍します。

通常ニップル回しで振れを取っていくのですがその前にスタートの起点を決めていきます。このドライバーを使いますとあっという間に次の工程に進むことができます。

でニップルを順番に回していきます。ニップルを回すときにスタートの場所を決めますがこのビットを使いますと自動でスタートが決まります。簡単です。ドリルを使って空回りするまでニップルを回しまして一周すると終わりです。ここからニップル回しを使ってスポークの緩みを取っていくのです。

手作りのビット

このビットは手作りです。ホームセンターで買った安価なビットをやすりで削って作りました。安価なビットほど加工がしやすいです。鉄が柔らかいということですね。

写真のようにやすりで削りましたがグラインダーで削ればもっと簡単です。柔らかい素材(安価なビット)なので削りやすいです。

このビットをネットショップで買えば結構な値段です。ご自分で作られたらいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です