22mm高24mm幅アルミリム使用ディスクホイールの作製

長い間アルミリムが手に入らなかったのですが完全には戻っていませんが手に入るようになりました。久しぶりにキンリン社のアルミリムでディスクホイールを作製しました。

前輪716g
後輪840g

部品構成は

リム:キンリンXR22RT 24h  オフセットリム

ハブ:TNI REVOハブ

スポーク:WING21 黒

ニップル:ピラーDSN ブラス黒

リムは22mm高24mm幅のワイドリムです。約440gのリムで軽量ながら剛性がある優秀リムです。リムはオフセットリムを前後ともに使用しています。オフセットリムはハブオフセットを修正し左右のスポークテンション差を少なくします。約70:100のスポークテンション比率でスポークを張れますので駆動ロスを減らし効率のよい回転を得ることが出来ます。

ハブはいつもカーボンホイールで使っていますTNIのREVOハブです。スポークは空力の良いピラーwing21、ニップルをピラーのDSNニップルの組み合わせです。

部品不足で半年以上作れなかったのですがリムが手に入るようになりました。しかし今度は値上げの嵐です。アマゾンを覗いていますとシマノハブに定価以上の値段がつけられています。部品が手に入らないから値段が上がるのは理屈ですがちょっと割り切れなく感じています。

右カーボンリム  左アルミリム
右カーボンホイール 左今回のアルミリムホイール

一見カーボンホイールのように見えますがアルミホイールです。チューブレスレディーのリムなのでチューブレスホイールとしても使えます。価格は右のカーボンホイールの半分以下です。コスパがいいです。

リムテープとの相性が良いリムなので1回巻きで十分使えますが不安な方は2回巻きをされたら良いです。

テープ巻きが面倒という方も多いのですがチューブレスで運用されるとまた違った印象です。ホイールの面白さがよくわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です